スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

基金訓練申し込み


いくつかの基金訓練のパンフレットを持ち帰って、どの訓練に応募しようか考えてみました。
最後に残ったのはプログラミング関係の基金訓練でした。

プログラミング関係の基金訓練は、Web系やJavaなどなどいくつものコースがあります。
基金訓練は専門学校などが運営しているものや、もしくはその業界の企業が開講しているものなど様々です。

いくつかの基金訓練に絞って、もう一度ハローワークに相談に行くと、

①申込にはキャリアシートと受講申込書の記入
②面接や筆記試験などの選考

が必要であることがわかりました。

キャリアシートとは、「職業に関する目標・希望」「希望する職業・職務とその理由」を記入するシートにことです。
受講申込書は名前や住所、職歴や資格、希望するコースなどを記入します。

選考は、講座によって違います。
面接だけのところもあれば、簡単な試験をするところもあるようです。

なお、コースによっては簡単なことしかやらないコースや、設備や内容がしっかりしていない講座もあるとのことでした。
なので、時間があれば、申し込みの前に、見学や説明を聞けるようであれば、実際に見に行くことを薦められました。

僕の場合、時間はたっぷりあるので、実際に見学に行き説明を聞いて来ました。
見学に行った講座はとても親切に説明をしてくれ、質問にもしっかりと答えてくれました。

そこで、このコースに応募するために、キャリアシートと申込書を記入て再度ハローワークへ行きました。

キャリアシートは比較的しっかりと記入して行きましたが、相談員の方は軽く一度読んで、シートのコメント部分に、簡単なアドバイスのコメントを書くだけでした。
僕が、相談しなかったこともあるんでしょうが、基本的に形式的に必要だからという程度なようです。
前回、書けるところだけでもいいので、鉛筆で記入してくださいとも言われたので、簡単に書いて持って行くだけで良いと思われます。
書けないからと、悩むよりは、ちょっと書いて持って行けば、それで問題ないかと。

受講申込書は必要事項を記入し、顔写真を貼って持って行くと、キャリアシート確認後、申込書にハローワークの受付印を押してくれます。

後は、受講先の学校なり企業に直接連絡し、面接の日程等を確認します。
受講申込書は郵送する場合と、面接に持参する場合があるようです。

僕の場合は、申込書は郵送で送り、後日面接の日時の連絡を頂きました。
選考は面接だけで、結果は後日郵送で送られて来ました。

[ 2011/01/16 19:41 ] 基金訓練 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mss2011c.blog103.fc2.com/tb.php/8-afe6d37d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。