スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「神様のカルテ」、「岳-ガク-」、「おひさま」 長野県松本市が舞台の映画、ドラマ、本、漫画の紹介

先日、朝7時新宿発の「あずさ1号」に乗って松本へ行ってきました。
週末だったこともあり、指定席、自由席と満席で、自由席には立っている人もいました。
乗客の多くの人は、甲府で降りましたが、それでも残りの多くの乗客の方が終点の松本まで乗っていました。


今日は、松本が舞台の作品、「岳-ガク-」、「神様のカルテ」、「おひさま」を紹介したいと思います。

今年は、松本が舞台の映画が相次いで公開されます。「岳-ガク-」と「神様のカルテ」。

「岳-ガク-」は原作は漫画です。
山を愛し山岳救助を手伝っている?主人公、島崎三歩の物語です。
長野県警の山岳救助隊が出てきたり、北アルプスが舞台なので、漫画の中でも良く松本は出てきます。
たまに、こんな所あったっけ?というところがたまに出てきますが・・・(笑)

ストーリーは1話から数話で完結するので、読みやすく、面白いのでオススメの漫画です。




映画は最近公開されたばかりでまだ見ていませんが、キャストも漫画の雰囲気とあっている気がするので是非見てみたいです。

映画『岳-ガク-』オフィシャルサイト
http://www.gaku-movie.jp/index.html



「神様のカルテ」の原作は小説です。
2010年の本屋大賞で2位をとった作品でもあります。


こちらは、松本市に実在する病院の先生が実体験を基にして書いた作品です。
小説は心温まる、やさしい話ですので、オススメの一冊です。


こちらは、全編松本が舞台です。
作品のなかで病院の名前は違いますが、実在の病院が舞台ですし、作品の中に出てくるスポットの多くも松本に実際にあるスポットです。




映画は8月27日公開予定ですが、松本市各地でロケをしたようです。
小説の舞台になっている病院も、(噂によると舞台の病院としてではないようですが)ロケをしたようです。
原作は心温まる良いストーリーだったので、それが再現されていれば、松本とストーリーが楽しめる映画になっているのではと期待しています。

映画『神様のカルテ』公式サイト
http://www.kamisamanokarute-movie.jp/




「おひさま」は現在NHKで放送中の連続テレビ小説です。
こちらは、安曇野が舞台のお話のようです。
実は、あまり見ていないので、ストーリー等解説ができないのですが・・・(苦笑)
「おひさま」は舞台の安曇野だけでなく、松本や塩尻市もロケ地として登場しているようです。

連続テレビ小説「おひさま」NHKオンライン
http://www9.nhk.or.jp/ohisama/


今年は、映画とドラマで沢山松本が取り上げられています。
松本市は、国宝松本城があり、市内から北アルプスを望むこともできます。
近くには安曇野もあり、とても良いところです。
もしよろしければ、この機会に、映画やドラマで松本にふれ、一度松本を訪れてみてはいかがでしょうか?

今日は、松本が舞台の映画、ドラマ、本と漫画を紹介させて頂きました。

[ 2011/05/30 00:04 ] 映画・本・漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mss2011c.blog103.fc2.com/tb.php/72-858fc7c3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。