スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワイヤレスジャパン2011


本日、ワイヤレスジャパン2011に行ってきました。

規模はそんなに大きくありませんでしたが、携帯電話に関しては、Docomo、KDDIが大きなブースを出していました。
特にKDDIはかなり気合いが入っていました。

KDDIブースでは、最新スマートフォンが展示されていました。
Gショックスマートフォン,G's One IS11CA、は写真で見るよりも良かった気がします。
アウトドア好きな人にはオススメなのではないでしょうか。


10キースマートフォン、AQUOS PHONE IS11SHもなかなか良かったです。
厚さはありますが、物理キーがあるので入力がしやすそうでした。

REGZAスマートフォンREGZA Phone IS11SH T、フルキーボード搭載モデルはなぜかケースの中でした・・・。
友人の使っている、初代REGZAスマートフォンは相変わらず、かなり調子が悪いみたいです。
6月のOSアップデートではその辺は改善されるのでしょうか…

AQUOSスマートフォンの3Dカメラはなかなかすごかったです。 自分は3D画像見ると、なんか気持ち悪くなる気がするので、長時間は見れなさそうですが、確かに立体的に見える写真が撮れました。


インフォバースマートフォン、INFOBAR A01はデザインは良かったです。
しかし、ちょっと見た目が安っぽい感じがしました。
素材のせいでしょうか?
ただ、他のスマートフォンにはないデザイン性だと思います。
メニューもかなり綺麗でした。 メニューの動きが少し重いのが気になりましたが、その辺は発売まで調整が続くため、改善されるようです。

KDDIは携帯展示以外にも最新技術の紹介等充実の展示内容でした。
その中に、「新感覚スマートフォン」として、現在のような平らな画面なのに、クリック感覚を再現したデモがありました。
現在のような画面ですが、ボタンを押すと、押し込む感覚やボタンの段差を感じることができます。
触ってみると、少し驚きです。
Hapticタッチパネルという技術らしく、振動機能と圧力センサー機能でキークリック感覚を指に伝えているようです。
資料によると、京セラのHaptic技術を使っているらしいです。

その、京セラですが、アメリカで発売された2画面搭載のAndroidスマートフォンを展示していました。
通常は一画面に折りたたみ、開くと2画面になり、2画面をつなげて広い画面にもなるという。
広い画面では、キーボード、マップ等は使いやすそうでした。
しかし、厚みが少し気になるのと、特にそれを生かしたアプリが無いのが気になりました。


富士通のブースでは、先日ブログで紹介した、富士通と医療機器メーカーのアークレイが開発した「からだライフ 糖尿病サポート」が展示されていました。
実際の画面を見せてもらいましたが、かなり便利そうでした。
先日も書いたとおり、祖父は一切携帯で文字の入力ができません。
しかし、文字入力ができなくても、設定さえしておけば、毎日の血糖値は登録できるようです。
携帯に保存したデータは、専用サービスで管理され、メールでPDFのレポートを出力できるようで、紙で血糖値や運動量などを管理するのに比べて効率よく管理ができると感じました。
ちょうど祖父の使っている携帯が、サービスに対応しているので、専用の血糖値測定機器を買って、試しに利用してみたいと思いました。


最後に、携帯のブースでは無いのですが、岡山県にある株式会社情報スペースという会社のブースについて。
この会社のブースが目に付いたのは、JORTe(ジョルテ)というシステム手帳アプリケーションのパンフレットが目に付いたからです。
実は、Androidを利用している友人に、フリーソフトにもかかわらず、使い勝手の良いソフトであると紹介されていたので気になっていました。
が、管理するスケジュールの無い自分はあまり使う機会が無かったのですが・・・。
JORTe(ジョルテ)は世界中で、300万ダウンロード以上されている優秀なソフトウェアです。
少しだけお話を聞くことができたのですが、世界でも通用するサービスを目指し、JORTe(ジョルテ)を多言語に対応させているようです。
フリーソフトで、見た目も綺麗なソフトウェアですので、もしAndroidお使いの方がいらっしゃいましたら、一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。


ワイヤレスジャパン2011は携帯電話だけでなく、さまざまなワイヤレス技術の展示を行っていました。
基本的には、自分は携帯電話サービス中心に見て回ったのですが、新しい技術に触れることができ、とても面白かったです。
今後も、スマートフォン、Androidを中心に新技術にも注目してみたいと思います。





スポンサーサイト
[ 2011/05/27 00:54 ] 携帯電話 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。